Ryochiku plants centers produce Austrian plants, variegated plants, conifer and others. We are making unusual and interesting plants.

両筑植物センターについて

about us

Our History

両筑植物センターは、昭和49年福岡県朝倉市でスタートしました。
当初は造園用の緑化樹の卸をしていましたが平成に入り、現社長がコニファー、オーストラリア植物、斑入り植物の生産を開始しました。
現在造園用の樹木から、お店で販売できるような手頃なサイズまで、いろんなお客様のニーズに応えられるような植物の生産をしています。
以前は男性が多い会社でしたが、今は女性が増え、植物業界をもりあげるべく頑張っています。

Our Vision

私たちの生産する植物たちは、種類、形ともに他にはないものを目指しています。
そして、植物たちがお客様の元へ旅立ってからも、私たちがお手伝いできることがたくさんあると思います。
植物は声なき生き物です。
それゆえに、一緒に暮らす時に戸惑うこともあると思います。
私たちは、お客様と植物の間にたち、良い関係を築くための橋になります。

福岡県朝倉市で
面白くて珍しい植物を育てています。

最新ニュース

NEWS

こんな季節に見つけてしまいました。

昨年から腰痛がなかなか治らない現場のセイラです。 湿布かぶれもちなので市販の湿布で合うものが見つかりません… 何かいいものがありましたら教えてください! そんな腰痛もちの私が本日、軽トラックでウロウロしてましたら両筑の母樹園からいい香りがしていました。

出荷されるまでの流れ

現場のセイラです。 ようやく辛い寒さが抜けてきましたが本日の朝倉市は最高気温13℃でした。暖かいというよりハウスの中は暑い!そして外でも暑いくらいでした。 そんな気候の中で本日の作業は出荷作業をしていたタカコさんとともにご紹介していきます。

植物にカビが!

こんにちは、ミクです。 カビって身近な存在ですよね。普通に生活していると、食べ物に生えたりしてるのを見ると思います。 今回は植物に生えていたカビについてです。(カビの画像があるので、苦手な方は読み進めないことをおすすめします、、、。)