明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます!
今日から仕事始めです。去年はオープンナーセリーを初めて
開催しましたが、今年の春からまた続々と新しい試みを計画しています。

そして、昨年からひっそりと東京事務所をスタートしていたのですが、
今年度から本格的に事務所としていろんな活動をしていこうとしています。
事務所ですが、下北沢のシェアオフィス、the Associationに入っています。

https://www.facebook.com/SmartDesignAssociation

ここはウェブデザインの会社が運営しているのですが、色んな業種の人が入居しており、
全く違う分野の人と接する機会がたくさんあり、とても良い刺激になっています。
社長の須賀さんは福岡に移住されており、それにも縁を感じて入居しました。
今徐々にオフィス内に両筑の植物を置いており、今後インドア向け植物の提案の場として
使わせて頂く予定です。情報発信兼ショールーム的な活用を
していきたいと思っています。

福岡と東京で、両筑植物センターは新しくも面白い活動をしていきますので、今年も宜しくお願いします!

行徳

2014年1月6日 月曜日

 

年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社の年末年始休業は下記の通りと
させて頂きます。
年末年始休業日
平成25年12月29日(日)〜平成26年1月5日(日)
今年一年間、いろんなお客様と出会う事ができ、たいへん勉強になりました。
来年度は、両筑の植物をより多くのお客様にみて頂けるような
機会を作ったり、情報発信をしていきたいと思っております。
よろしくお願い致します!

2013年12月27日 金曜日

 

オープンナーセリー開催のお知らせ

11月3日に、両筑植物センターでオープンナーセリー兼ワークショップをします。
とは言いましても、初めての試みですのであらかじめ人数を決めさせて頂いての
開催となります。そして、今回は一般のお客様に限らせて頂きます。普段植物生産の
現場や畑を見る事はなかなか無いと思いますので、ふるってご参加下さい。
開催日時 11月3日 13〜16時半頃 雨天決行(荒天時は中止の可能性あり)
定員 10人
参加費 ¥7,000(ワークショップ費と飲み物、おやつ)
必要な物 汚れても良い服装と靴 剪定用のハサミ(数に限りがありますが、貸し出しも可能です) 作業用手袋
内容
圃場見学ツアー(1時間くらい)
普段入る事がなかなかない生産圃場を案内します。全てをまわる事はできないので、あらかじめ決められた
場所のみとなりますが、実際に生産している植物を見ながらどんな風に育てているかなど案内します。足場の悪い所がたくさんありますので、当日は長靴がおススメですが、なければ汚れてもよい(泥がついても良い)靴でお越しください。
ワークショップ メラレウカでスタンダード作り(1時間半程)
両筑の定番植物、メラレウカ ’レボリューションゴールド’でスタンダード仕立を作ります。
スタンダードは、丸く刈り込んで形をつくる仕立方法です。当日は樹高1m程のものを使います。
刈り込みが終ったら、最後に鉢替えもしてもらいます。実は、ここでスタンダード作りが完了するのではなく、
家に持ち帰って頂いた後も、剪定をして形を整え続ける必要があります。
当日は剪定や管理方法も説明しますし、質問も受け付けますので、遠慮なく尋ねてください。
ちなみに、スタンダードの剪定で使用するハサミは下記のタイプがおススメです。
http://item.rakuten.co.jp/ecotoolmarket/n-705/
作業用の手袋は、下記のような手にフィットするタイプがおススメです。
http://item.rakuten.co.jp/ecotoolmarket/10001259/
質問とおやつタイム(30分程)
最後にお茶とおやつを楽しみながら、皆さんの植物に関する質問や相談にこたえます。
剪定、水やり、育てる場所等々、両筑の植物について分からない事があれば気軽にきいてください。
初めての試みなので、至らない所もあると思いますが、参加者の皆様が
植物に触れて楽しい時間を過ごして頂けるようがんばりますので、よろしくお願いします!
参加ご希望の方は、info@ryochiku-plants.jpにタイトルを参加希望として下記内容を記入してお送り下さい。
追って連絡いたします。
名前:
電話番号:
メールアドレス:
職業:
両筑の植物に関する質問:

2013年9月24日 火曜日

 

働く人、募集しています。

両筑植物センターでは、働きたい人を募集しています。

これまで自社のホームページで募集をかけたことがなく、初の試みですが興味を
持っている方には、応募していただければと思います。
最初に、一つお話ししておくことがあります。
植物の生産は本当に面白いし、素晴らしい仕事です。
ただ、思ったよりも大変なことも事実です。単純作業も大変多いですし、季節によっては
かなり過酷な事もあります。今まで、意欲を持って応募してこられた方のなかで、1日で辞めた方もいます。
思っているよりも牧歌的ではなく、大変です。

そんな大変なことを、最初に言われても、、、と思われるでしょうが良い事ばかり書くのも嫌だなと思うので、あらかじめ大変だということをお伝えしておきます。
そんな中でも、自分が関わる植物の変化を感じることは、大きな喜びがあります。
両筑の植物達は、珍しいものが多く季節により色んな表情を見せてくれます。そこがここでの仕事の面白いところだと思います。そして、両筑の植物には大きな可能性があります。

ちょっとクドクドと書きましたが、両筑植物センターではこれから新しい取り組みを始めるにあたり、新しい仲間を捜そうとしています。ここで新しい事を始めたい、一緒に植物に関わって成長したいと思う方は、Recruit/採用情報をご覧下さい。

基本条件に書かせて頂いたことが全て当てはまる人しか応募出来ないというわけではありません。植物に対する愛情があることは必須では有りますが、基本条件等にはないことで自分が出来る事、アピール出来る事がありましたら、その点も選考の際にお話頂けるとありがたいです。

よろしくおねがいします!

2013年3月30日 土曜日

 

気が付いたら春!

お久しぶりです。
見本庭園が、いつの間にか春になっていました。展示会などで慌ただしい日々を過ごしていたら、アカシアが満開です。春の陽気は偉大ですね。

20130312-210320.jpg

20130312-210331.jpg

2013年3月12日 火曜日

 
▲ page top