属名: アカシア属 Acacia マメ科

1200種からなる。オーストラリアに多く生育するがアフリカ、アジア、太平洋およびインド洋の島で見られる。低木から高木まである。

アカシア パラマッテンシス

オーストラリア東部原産の常緑高木。シドニーグリーンワトルとも呼ばれている。樹高は15mほどになると言われている。 シドニー、ブルーマウンテン近郊に自生する。クリーム色の花を咲かせる。 葉は濃い緑色で、艶があり細かい。

アカシア デコラ

オーストラリア東部原産の常緑高木。ウェスタンシルバーワトル、ショーウィーワトルと呼ばれている。葉が細長く薄い。長さは5cmほどになる。 黄色の球形の花を咲かせる。花付きがとても良い。 樹高2~5m程度の灌木状に育つ。

アカシア ゴールデントップ

オーストラリア東部原産の低木。枝先が枝垂れる。緑色の長さ10㎜になる線形の偽葉をもつ。晩秋から初春に球状の明るい黄色の花が枝に沿って咲く。花に甘い香りがある。

アカシア ブルーブッシュ

東オーストラリア産の常緑小高木。樹高は大きくなって6mほど。グレーがかった緑色の葉が特徴。切り枝としても楽しめる。 花の時期は春。球形で黄色の小さな花をたくさん咲かせる。花付きがとてもよく、シンボルツリー年楽しめる。 生長が早く、剪定をしないと樹形が崩れ、枝ばかりにボリュームが出てしまう。下の画像のような状態になります。花後に必ず剪定をして、幹をしっかりさせ …