剪定後の伸び方


どれもここ1〜2ヶ月の間に剪定したものばかりです。

切ったことによって枝数が増えることと

幹がしっかりと太くなってきます。

来月は霜が降りるかもしれませんので太めの枝を剪定というより無理をせず来春に切るか、葉先から2〜3センチのところまでを!

そして冬の管理は南向きの場所が良いのでくれぐれも北風の当たるところでは管理しないように‼︎

メラレウカの剪定

ハウスの中でバタバタと倒れているメラレウカたち。なぜこんなに倒れているかというと

剪定をしていないメラレウカは頭の重さに耐えきれず倒れるという状態になっていたのです。両筑の植物たちは基本、支柱をせず剪定をしてしっかりと自分の幹の強さ太さだけで立てるよう作っています。

剪定後はスッキリしましたが

「切りすぎじゃない⁈」なんて言葉よく言われます。笑  でもこんな剪定の仕方で大丈夫なんです!

時期によってまた剪定するところの長さは変わりますが基本は同じです。

中心部分もこんな風にパチパチ✂︎

スッキリです!

皆さんも一度挑戦して見てくださいね!!

時期的には来年の春頃オススメです✂︎

ルーツポーチとプラ鉢の比較

今年のプランツショップなどで、ルーツポーチをおススメの鉢として紹介していますが、ルーツポーチに植えてどんな効果があるのか、気になりますよね?

生産者が圃場で育てる植物にルーツポーチを使ってるなら、四六時中手をかけているからちゃんと育って当然でしょ?と思われるかもしれないので、生産現場でもなんでもない自宅で試してみました。苗も自社ではなく他で調達しました。

“ルーツポーチとプラ鉢の比較” の続きを読む

オススメ植物情報〜カラーリーフや花木が色々と

1〜3月の展示会で紹介しきれなかった、カラーリーフも色々とありますので、今回紹介させて頂きます!オーストラリア系のイメージが強い両筑植物センターですが、カラーリーフ、斑入り植物、花木もたくさん生産しています。

植物というと花に注目されがちですが、カラーリーフ、斑入り植物のような葉の色が違うものを庭や鉢植えに加えてみると、花が終わった後に単調になりがちな印象を、グッと変えてくれます。気になるものがありましたら、メールやFAXなどでお問い合わせください。

*植物の販売につきましては、卸売のみとなりますのでご了承ください。一般のお客様は5月13、14日のプランツショップでの販売となりますので、気になる植物があれば、リクエストを頂けると販売に加えさせて頂きます。

“オススメ植物情報〜カラーリーフや花木が色々と” の続きを読む