webshopオープンしました。

もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが、

Webshopオープンしました!

プランツショップに来られない、遠いから土を販売してほしい!ルーツポーチを一緒に使いたい!などなどずっとリクエスト頂いていましたが、今年なんとかスタートできました。こちらをクリックしてもらうと、ショップのアドレスがあります。

前にお知らせした通り、フェイジョアはすでに販売開始しています(すぐに告知できず申し訳ないです、、、)。

土ですが、本日から購入可能です!

種類は2つで、マルチタイプとドライタイプです。

マルチタイプは両筑植物センターでは幅広くいろんな植物に使っています。メラレウカ、シジギウム、アオキ、ミズキ、 ジャボチカバ、、、と書き出すとキリがないくらい。一言でいうと凡庸タイプでしょうか。

そしてドライタイプですが、こちらは両筑植物センターのグレヴィレアとバンクシア、他に乾燥した土壌を好む植物に使っています。こちらは水をあげるとものすごくスーッと抜けます。かといって全く保水性がないというわけではありません。そのあたりがとても絶妙に調整されている土です。今バンクシアやグレヴィレアの土で困っている方は、一度使ってみてください。

今はフェイジョア、土のみですがルーツポーチも近日中に追加しますので、もう少々お待ちください。

スタートしたばかりでかなり緊張していますが、自分たちが使って欲しい!試してほしい!と思う商品たちをこれから販売していきますので、よろしくお願いします。

ルーツポーチとプラ鉢の比較

今年のプランツショップなどで、ルーツポーチをおススメの鉢として紹介していますが、ルーツポーチに植えてどんな効果があるのか、気になりますよね?

生産者が圃場で育てる植物にルーツポーチを使ってるなら、四六時中手をかけているからちゃんと育って当然でしょ?と思われるかもしれないので、生産現場でもなんでもない自宅で試してみました。苗も自社ではなく他で調達しました。

“ルーツポーチとプラ鉢の比較” の続きを読む

7月8日は植物居酒屋りょうちく!

8日が近づいてきました。

今回の植物居酒屋についてちょっとお知らせなどです。

再度場所や時間を、、、

植物居酒屋りょうちく 〜ルーツポーチと土の受注会もやります。
7月8日土曜日
11〜17時@場所#4(最寄駅は吉祥寺もしくは井の頭線の井の頭公園駅です。どちらからも歩きでちょっとあります。下記の行き方を参考にして下さい。)
http://ino4.jp/access/

“7月8日は植物居酒屋りょうちく!” の続きを読む

Root Pouch

気に入った植物をお店などで購入されたり、育てている植物が成長して鉢替えしたいな…と思った時どんな鉢を選んだりしますか?

育てる側が住み心地の良い環境をつくってあげることが大事ですがその1つとして鉢に注目したいと思います。

Root Pouchというリサイクルペットボトルとリサイクルの天然素材で作られた不織布の鉢になりますが両筑の植物を植えてどのように成長していくのか実験的にやってみたいと思います。

赤の取っ手つきにはパールアカシアを植えてみました。持ち手がしっかりしていて場所移動するときなどとても便利です。

こちらはブラウンの取っ手無しです。バンクシア アエムラを植えましたが水の抜けもよく乾燥タイプの植物にはいいかもしれません。

こちらは土壌の中で分解するタイプです。お庭に植えるときはこのまま土の中へ植えることができますが、土中に埋めないと分解をしないということからどちらも選べるというのは良いですね。

植物はレプトスペルマム ウィーピングティーツリーを植えてみました。

そしてこちらはアカシア スペクタビリスです。

今後この植物たちがどのように成長していくが観察してみたいと思いますので、鉢が気になった方は是非こちらのサイトを見てみて下さい!

Walnut&Co.

http://www.walnutco.jp/brand/rootpouch/