剪定の時期

もう明日から三月に突入ですが二月は逃げる、三月は去るというように今月も毎日が早くそれとともに気温も上昇!

朝倉市は本日14度に上がりましたがハウスの中は20度超えでここ1週間の間に葉色にも変化があり新芽も伸び始めました。

新芽が伸び始めたということはもちろん剪定です! “剪定の時期” の続きを読む

両筑プランツショップについて

明日の両筑プランツショップですが雪と路面凍結の恐れがありますので延期にいたします。そのかわりに来月開催予定の日程を25日と26日の二日間に変更します。明日予定を組んでいただいていた方、申し訳ございません。万が一ということを考えこの様な判断を取らせていただきました。来月の両筑プランツショップでは皆さんが楽しみながら選ぶことができる様にたくさんの植物たちを準備してお待ちしております!

メラレウカの種

melaleuca linariifolia snow in summerといえば夏に咲く花という名ですが日本だと梅雨時期ぐらいに花が咲きます。

フジツボのような形をしているのが種になります。ちょうどその部分に花が咲いていた場所になりますが

写真のような感じにふわふわとした白い花を咲かせます。花が地面に落ちた後は雪が降った後のように一面が白くなりとても綺麗です。

そんなスノーインサマーの種の殻を割ってみるとコショウのような種が出てきます。

近くで見るととても小さいのがわかります。鼻息で飛んでいきそうになりますが、こんなに小さい種から電柱のような大きさになるなんて想像つきませんよね。植物も人間のように成長していく生き物ですが最初の大きさはぞれぞれあり成長のスピードもそれぞれです。速いから遅いから良い悪いというわけではなく、その成長過程を楽しみながら育てていけることが何よりも大事な気がします。順調に成長しているときは何が良いのか、状態が悪くなったときは何が悪いのか考えることはとても大事なことだと思います。次回は1つ植物を取り上げて管理方法を話したいと思いますのでお楽しみに!

福岡県朝倉市は結構寒いんです。

展示会で、お客様に「どこで作っているんですか?」と聞かれるので「福岡県です!」と答えると、「九州だから冬は暖かいですよね?」と言われます。

全然暖かくないです!これを見てもらうとわかると思いますが、、、

23日はこんな感じでした。うっすら積もりました。去年の1月は同じ頃、2日連続で大雪になりました。

福岡県は日本海側なので冬場の寒さはしっかりあります。そして朝倉市は筑後平野の端で、盆地なので福岡県内でも一番寒くなる所なのです。

イメージで寒さに弱そうと思われがちですが、意外と強いです。メラレウカなど、寒さで葉先が痛むものもありますが、春には新芽が出て回復します。

そして夏は県内最高気温を記録します。去年は毎日35度超えの日もありました、、、。朝倉市は植物にとって過酷な環境だと思います。それでも元気に育つよう、スタッフみんなで大事に育てています。お客様のところへ届いてからも、元気に育つことを願いつつ。